ユニバーサルスポーツネット
JAM 、生まれました!

私たちは、健康・スポーツ振興を考える上で、障がい者スポーツ・高齢者スポーツ等を含めた競技スポーツ
への裾野の拡大と生涯スポーツは、「地域の元気」と「ともに生きる街づくり」の基本コンセプトと考えます。
健常者・障がい者、そして多様な人々がともに学び、ともに生きる地域を目指しています。



 *ユニバーサルスポーツを草の根で支えるネットワークです。
  
※ユニバーサルスポーツ=国籍、性別、年齢、障害の有無を超えた
   みんなが楽しめるスポーツ
 *個人・団体間で相互に情報交換や協働を図ります。

 *全ての人が共に生きる元気な地域作りを目指します。


【姫路近郊で行われているユニバーサルスポーツ】
車椅子バスケットボール、ふうせんバレー、フロアホッケー、ゴールボール、水泳、
卓球水中ウォーキング、車椅子ダンス、精神障がい者レクリエーション、ボッチャ、
陸上競技聴覚障がい者バレーボール、電動車椅子サッカー、ソフトバレーボール、
フライングディスク、グラウンドゴルフ、車椅子ツインバスケットボール、スキー&スノーシュー、
カーペットボーリング、シッティングバレーボール など

【JAMの主な参加団体】   2009年7月現在
近畿医療福祉大学、スペシャルオリンピックス日本・兵庫 姫路プログラム、スポーツクラブエストレラ、
チームWeB、兵庫県ゴールボール協会


“JAM”の名前の由来
@音楽のJAMから・・・
JAMとは音楽用語で「型にはまらずイメジネーションを互いに刺激しながら自由な掛け合いの演奏が
繰り広げられていくこと」という意味で用いられている。
このジャムネットでは“色んな立場の人が自由な発送でアイデアを出し合い、刺激し合い、いいものを
作り上げていく”という思いを込めてスポーツ分野でのJAMという言葉を用いている。

A食品のジャムから・・・
コトコトと煮詰め、かき混ぜて出来るジャムは甘くておいしい、みんな大好き。このジャムネットでは、
個々の持ち味を生かしながらみんなの心を混ぜ合わせ、良いものを作り上げようとする。
その先には甘くておいしいジャムのような、みんなが大好きな街が待っているとの思いを込めて。



 「ボランティアスタッフとして」
 「団体で」「個人で」

  誰でも参加可能、【JAM】
  はあなたを待っています
JAMブログURL
 
http://blogs.yahoo.co.jp/usnjam



Copyright © 2002  NPO Sports Club Estrela NPO法人 スポーツクラブ・エストレラ